入局案内

研修プログラム

当科では入局後、日本内科学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会糖尿病専門医、日本内分泌学会内分泌代謝科専門医の取得に向けて研修を行っていきます。(各医師の進路等により変更はあります。)

研修プログラム
  • 学内研修を主に行います。この間に認定内科医取得のために必要な内科の追加研修を行うことができます。
  • 学外関連病院での内科研修:学外関連病院での内科研修は糖尿病・内分泌領域に限らず広く診療を担当します。認定内科医資格試験に関しては学内の在籍でも学外関連病院の在籍でも受験することができます。なお、全員がこの時期に必ず学外研修するというわけではありません。
  • 学外関連病院での研修終了後は学内研修となります。この間に大学院生の方は研究のための期間(半年~1年間)を設けます。
    専門外来を担当していただくのは入局4年目(卒後6年目)頃からになります。
  • 各専門医の取得を目指します。

病棟での研修体制

病棟での研修体制
3~4名の班体制をとり、診療にあたります。水曜日には内分泌カンファレンス、木曜日には教授回診に加え医局会(研究発表会を含む)があります。

外来での研修体制

専門外来の診療担当をする前は主に予約外診療、救急対応を行っていただきます。また上級医の外来のベシュライバーとして初診患者への対応などを学んでいただきます。
外来での負荷試験、持続血糖測定器の装着なども担当していただきます。

留学に関して

希望者に関しては海外留学を積極的に行っています。留学先、時期、期間については、科長と相談の上、決定します。
2013年6月現在カナダのトロント大学に森医師が留学しています。

取得可能資格

  • 日本内科学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医
  • 日本糖尿病学会糖尿病専門医
  • 日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
入局をお考えの方はお気軽にご相談ください
ページトップに戻る