お知らせ

2020年度昭和大学学士会学術奨励賞

Date:2020年11月27日7:00 AM

2020年度昭和大学学士会学術奨励賞に小渋正和先生の論文が選ばれました。

受賞タイトル:Involvement of Vascular Endothelial Cells in the Anti atherogenic Effects of
Liraglutide in Diabetic Apolipoprotein E null Mice

おめでとうございます!

 

論文の詳細は下記よりご覧いただけます。

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/30860874/

【11月9日ー11月14日】世界糖尿病デーイベント開催のご案内

Date:2020年10月27日7:00 AM

11月14日は「世界糖尿病デー」です。

2006年12月、国連総会において世界的に増加している糖尿病に対する注意喚起を目的に糖尿病啓発キャンペーンの日として「世界糖尿病デー」が公式に認定されました。11月14日はインスリンを発見したバンティング博士の誕生日であり、糖尿病治療の画期的な発見に敬意を表し、この日を糖尿病デーとして顕彰しています。現在、「世界糖尿病デー」は、世界160カ国から10億人以上が参加する世界有数の疾患啓発の日となっており、糖尿病の予防や治療継続の重要性について市民に周知する重要な機会となっています。

昭和大学病院・付属東病院でも毎年、「世界糖尿病デー」には、糖尿病専門医・認定看護師・薬剤師・管理栄養士など糖尿病スタッフが参加して疾患啓発キャンペーンを院内で開催しておりました。しかし今年は御周知の通り、新型コロナ感染症により例年のような院内イベントの開催は難しい状況にございます。本年はWEB上にて、糖尿病の啓発キャンペーンを開催させて頂く事になりましたので、ここにご連絡差し上げます。

       昭和大学病院 糖尿病代謝内分泌内科 スタッフ一同

 

世界糖尿病デーイベント

「オンラインで学ぶ糖尿病の進歩と知識」

開催日時:2020年11月9日(月)―2020年11月14日(土)

開催場所:ホームページ内http://www.showadm.com/

 

内容

・「糖尿病とは何か」

・「糖尿病の合併症とは~血糖が高いとなぜいけないのか~」

・「インスリン開発から約100年 糖尿病治療薬INOVATION」

・「ちまたで噂のオイルの話」

・「コロナに負けない 自宅でできる糖尿病運動療法」

・「コロナ時代だからこそ!糖尿病患者さんの感染予防のポイント!!」

・「もっと知ろう!糖尿病とAGE」

 

 

大坂先生の論文がpublishされました

Date:2020年10月20日11:59 PM Category:

大学院生の大坂先生・森准教授の論文がDiabetes and vascular disease researchに掲載されました。

Anti-inflammatory and atheroprotective properties of glucagon

Osaka N, Kushima H, Mori Y, Saito T, Hiromura M, Terasaki M, Yashima H, Ohara M, Fukui T, Matsui T, Hirano T, Yamagishi S-i.

 

大坂先生、学位論文おめでとうございます!

 

グルカゴンの抗炎症・抗動脈硬化作用についての論文です。

詳細は下記よりご覧頂けます。

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33076703/

福井准教授の論文がpublishされました

Date:2020年10月19日11:59 PM Category:

福井准教授の論文がDiabetes/Metabolism Research and  Reviewsに掲載されました。

Glucagon in type 1 diabetes patients receiving SGLT2 inhibitor: A Friend or Foe?

Fukui T, Ohara M, Yamagishi SI.

 

詳細は下記よりご覧頂けます。

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33049104/

第63回日本糖尿病学会年次学術集会

Date:2020年10月16日10:59 PM Category:

延期となっていた日本糖尿病学会が10月5日ー16日web開催されました。当施設からは下記演題が発表されました。

 

急性発症1型糖尿病の抗GAD抗体ELISA法の抗体価は親和係数と強く相関する

福井智康,深瀬絢子,小原信,富樫和美,菊池唯史,山岸昌一

 

グルカゴンの抗動脈硬化作用:動脈硬化モデルマウスにおける検討

森雄作,九島秀樹,寺崎道重,広村宗範,斎藤智美,小渋正和,大坂直也,八島広典,小原信,福井智康,平野勉,山岸昌一

 

2型糖尿病におけるCGMメトリクスと酸化ストレスの関連についての検討

小原信,髙畑洋,長池弘江,藤川大輝,大坂直也,小渋正和,深瀬絢子,後藤聡,佐藤展子,九島秀樹,広村宗範,寺崎道重,森雄作,福井智康,山岸昌一

 

Teneligliptinは1型糖尿病マウスと1型糖尿病患者のマクロファージ泡沫化をAGEs系の抑制により改善する

寺崎道重,八島広典,森雄作,斎藤智美,広村宗範,九島秀樹,小渋正和,大坂直也,小原信,福井智康,平野勉,山岸昌一

 

Glucose-dependent insulinotropic polypeptide(GIP)は2型糖尿病db/dbマウスにおいて心肥大と心繊維化を抑制する

広村宗範,森雄作,斎藤智美,寺崎道重,九島秀樹,小渋正和,八島広典,小橋京子,小原信,福井智康,平野勉,山岸昌一

 

2型糖尿病における新規心血管リスクファクター,small denseLDL-CとLDL-TGの生成機序の違い

長池弘江,林俊行,後藤聡,中西賀子,小原信,長村杏奈,山本剛史,福井智康,太田素子,伊藤康樹,平野勉,山岸昌一

 

2型糖尿病におけるHbA1c,GA,GA/HbA1c,1,5-AGと酸化ストレスの関連の検討

髙畑洋,小原信,長池弘江,藤川大輝,大坂直也,後藤聡,深瀬綾子,九島秀樹,広村宗範,寺崎道重,森雄作,福井智康,平野勉,山岸昌一

 

GIP(Glucose-dependent insulinotropic polypeptide)はマウスとヒトのマクロファージ泡沫化を抑制する

八島広典,寺崎道重,斎藤智美,森雄作,広村宗範,九島秀樹,小渋正和,大坂直也,小原信,福井智康,山田祐一郎,清野裕,平野勉,山岸昌一

 

2型糖尿病患者におけるsdLDL-CおよびLDL-TGの日内変動についての検討

後藤聡,林俊行,藍真澄,長池弘江,江波戸彩乃,大坂直也,藤川大輝,八島広典,髙畑洋,深瀬絢子,佐藤展子,九島秀樹,広村宗範,小原信,森雄作,福井智康,平野勉,山岸昌一

 

エンパグリフロジンは2型糖尿病マウスの腎臓と脂肪においてAGEs-RAGE系を抑制し心保護的に作用する

松井孝憲,外川内亜美,山岸昌一

 

フルクトースは終末糖化産物形成を介して内皮細胞を障害する

外川内亜美,松井孝憲,東元祐一郎,山岸昌一

 

劇症1 型糖尿病の膵病変

小林哲郎,滝田美夏子,神保江莉加,福井智康,及川洋一,島田朗,八木橋操六

 

急性発症1型糖尿病における発症後内因性インスリン分泌低下関連因子―甲状腺自己免疫との関連(TIDE-J研究)

戎野朋子,橘恵,金綱規夫,寺前純吾,今川彰久,阿比留教生,粟田卓也,池上博司,及川洋一,大澤春彦,香月健志,川﨑英二,小澤純二,小林哲郎,島田朗,高橋和眞,中條大輔,土屋恭一郎,長澤幹,福井智康,安田和基,安田尚史,梶尾裕,花房俊昭

 

抗ヒトPD-1/PD-L1抗体薬投与後に発症する1型糖尿病(第3報)

橘恵,今川彰久,粟田卓也,及川洋一,大澤春彦,梶尾裕,川﨑英二,川畑由美子,小澤純二,小林哲郎,島田朗,高橋和眞,中條大輔,福井智康,三浦順之助,安田和基,安田尚史,花房俊昭,池上博司

 

 

発表お疲れさまでした。

1 / 1612345...10...最後 »
ページトップに戻る