お知らせ

2021年度web医局説明会について

Date:2021年9月14日11:59 PM Category:

当科医局説明会にご参加頂いた研修医の先生方、誠にありがとうございました。

気になる事や質問がございましたらお気軽にご連絡ください。見学もお待ちしております。

今後の医局説明会については、ご希望の方に10-15分程度の縮小版をオンラインで個別に行わせて頂きます。医局説明会をご希望の方は

①名前
②現在の所属
③メールアドレス
を記載頂き下記までご連絡ください。

担当:小原 信(診療課長補佐)
メール:s6018[at]med.showa-u.ac.jp
※[at]は@に置き換えてください。
Tel: 03-3784-8947(医局)

 

山岸教授の論文が掲載され大学プレスセンターに紹介されました

Date:2021年9月1日6:50 AM Category:

昭和大学 大学広報係より連絡です。

大学プレスセンターに当科教授山岸昌一先生が紹介されました。

昭和大学(東京都品川区/学長:久光正)の山岸昌一教授(医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌内科学部門)は、RAGEに蓋をしてHMGB1とRAGEとの結合を阻害する核酸医薬品(RAGEアプタマー)を用いることで、モデル動物の敗血症死が劇的に抑えられることを世界で初めて明らかにしました。本研究成果は、論文引用頻度の極めて高い国際学術誌『Oxidative Medicine and Cellular Longevity』に掲載されました。

詳細は下記よりご覧いただけます

https://www.u-presscenter.jp/article/post-46536.html

八島先生の症例報告が掲載されました。

Date:2021年8月26日5:40 PM

当科の八島広典先生の症例報告がDiabetes Frontier Onlineに掲載されました。

胸腺腫摘除後に発症し自己免疫の関連が疑われた劇症1型糖尿病の一例 

The first case of fulminant type 1 diabetes mellitus associated with thymoma

八島広典、福井智康、広村宗範、尾町健将、高橋育克、森雄作、小原信、寺崎道重、九島秀樹、山岸昌一

 

詳細は下記よりご覧いただけます。

http://doi.org/10.15634/J0100_0801_002

小原講師の論文が掲載されました。

Date:2021年8月18日6:30 AM Category:

当科の小原講師の論文がDiabetes Res Clin Practに掲載されました。

Effects of omarigliptin on glucose variability and oxidative stress in type 2 diabetes patients: A prospective study

Ohara M, Nagaike H, Fujikawa T, Kohata Y, Ogawa M, Omachi T, Sasajima R, Chiba H, Ara T, Sugawara A, Hiromura M, Terasaki M, Mori Y, Fukui T, Hirano T, Yokoyama H, Yamagishi S-i.

詳細は下記よりご覧いただけます

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34390762/

1 / 2112345...1020...最後 »
ページトップに戻る