お知らせ

学会情報

第37回日本糖尿病合併症学会

Date:2022年10月27日9:30 PM Category:

2022年10月21日-22日、第37回日本糖尿病合併症学会がハイブリット開催(開催地:京都)されました。

当科からは下記演題を発表しました。

2 型糖尿病患者におけるセマグルチドによる酸化ストレスおよび血糖変動に 対する影響に関する探索的研究

〇小原信、小川舞帆、尾町健将、藤川大輝、高畑洋、広村宗範、寺崎道重、森雄作、福井智康、山岸昌一

ISH2022:第29回国際高血圧学会

Date:2022年10月16日7:00 PM Category:

2022年10月12日ー16日、ISH2022:The 29th Scientific Meeting of the International Society of Hypertension (第29回国際高血圧学会)がハイブリット開催(開催地:京都)されました。

当科からは下記演題を発表しました。

DNA-aptamer raised against receptor for advanced glycaion end products inhibits atherosclerosis.

〇Terasaki M, Mori Y, Yashima H, Saito T, Sotokawauchi A, Matsui T, Hiromura M, Osaka N, Kawakami R, Shiraga Y, Ohara M, Fukui T, Yamagishi SI.

第21回日本先進糖尿病治療・1型糖尿病研究会

Date:2022年10月10日7:00 AM Category:

2022年10月8-9日、第21回日本先進糖尿病治療・1型糖尿病研究会がハイブリット開催(開催地:神戸)されました。

当科からは下記演題を発表しました。

緩徐進行1型糖尿病における新規膵島関連自己抗体測定キット(3 Screen ICA ELISA)の臨床的有用性の検討
〇竹鼻伸晃、福井智康、林俊行、森雄作、小原信、寺崎道重、広村宗範、佐藤展子、高田道哉、友安雅子、山岸昌一

SARS-CoV-2ワクチン接種後に発症した急性発症1型糖尿病の1例
〇音山友里恵、福井智康、広村宗範、竹鼻伸晃、江波戸彩乃、寺崎道重、小原信、森雄作、山岸昌一

 

竹鼻先生、音山先生は、若手研究奨励賞(YIA)に選ばれました。

おめでとうございます!

日本内科学会関東支部主催 第680回関東地方会

Date:2022年9月26日7:00 AM Category:

日本内科学会関東支部主催 第680回関東地方会がハイブリット開催されました。

当科からは下記演題を発表しました。

複数の膵島関連自己抗体陰性をみとめた急性発症IB型糖尿病の1例

〇白神佳枝、八島広典、小澤秀太郎、広村宗範、寺崎道重、小原信、森雄作、福井智康、山岸昌一

発表お疲れさまでした。

第22回日本抗加齢医学会総会

Date:2022年6月21日8:45 PM Category:

日本抗加齢医学会は、高齢社会のなか、人々の健康寿命を延伸させることを目的に設立された、異分野の専門家や多職種の会員総勢約9,000名以上からなる我が国でも最大規模の医学会の一つです。

2022年6月17日ー19日に大阪で開催された第22回日本抗加齢医学会総会で当施設からは下記演題を発表しました。

終末糖化産物(AGEs)とその受容体(RAGE)を標的とした心血管代謝老年病の包括的制御

〇山岸 昌一

※褒章制度受賞者講演:学会賞

https://www.showa-u.ac.jp/news/nid00003148.html

 

 

糖尿病による男性不妊症に対する新しい治療手段の開発:終末糖化産物を標的とした機能性核酸医薬の有効性の検討

〇森 雄作、寺崎 道重、広村 宗範、斉藤 智美、小原 信、福井 智康、山岸 昌一

※褒章制度受賞者講演:研究奨励賞

糖尿病性男性不妊症に対するエンパグリフロジンの有効性:肥満糖尿病モデルマウスを用いた検討

〇森 雄作、寺崎 道重、広村 宗範、斎藤 智美、大坂 直也、八島 広典、福井 智康、小原  信、野木 孝准、小澁 正和、山岸 昌一

※優秀演題賞

 

 

終末糖化産物受容体(RAGE)阻害アプタマーは動脈硬化進展を抑制する

〇寺崎 道重、森 雄作、八島 広典、松井 孝憲、斎藤 智美、大坂 直也、広村 宗範、
高畑 洋、藤川 大輝、川上 来知、白神 佳枝、外川内亜美、小原 信、福井 智康、山岸 昌一

※最優秀演題賞

https://www.showa-u.ac.jp/news/nid00004351.html

 

メトホルミンの抗動脈硬化作用はマクロファージ泡沫化現象の AGE-Cdk5-CD36 経路を抑制すること
が関与している

〇八島 広典、寺崎 道重、外川内亜美、松井 孝憲、齋藤 智美、森 雄作、広村 宗範、大坂 直也、藤川 大輝、川上 来知、白神 佳枝、高畑 洋、小原 信、高橋 育克、山本 剛史、福井 智康、山岸 昌一

 

終末糖化産物(AGEs)の阻害による老年病の包括的抑制

〇松井 孝憲、東元祐一郎、山岸 昌一

 

DNA アプタマーによる終末糖化産物受容体の阻害は老年疾患を包括的に抑制する

〇外川内亜美、東元祐一郎、古賀 義法、西野 友梨、松井 孝憲、山岸 昌一

 

山岸教授を囲んで。皆さまお疲れさまでした。

 

1 / 812345...最後 »
ページトップに戻る