お知らせ

論文情報

寺崎講師の論文が掲載されました

Date:2022年9月1日8:30 PM Category:

当科の寺崎道重講師の論文がCell Chemical Biologyに掲載されました。

In vivo drug discovery for increasing incretin-expressing cells identifies DYRK inhibitors that reinforce the enteroendocrine system.

Chu L, Terasaki M, Mattsson CL, Teinturier R, Charbord J, Dirice E, Liu KC, Miskelly MG, Zhou Q, Wierup N, Kulkarni RN, Andersson O.

 

詳細は下記よりご覧いただけます

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35998625/

 

福井准教授の論文が掲載されました

Date:2022年6月30日5:00 PM Category:

当科の福井智康准教授の論文がEndocrine Journalに掲載されました。

Efficacy of a new enzyme-linked immunosorbent assay system for three islet cell autoantibodies in Japanese patients with acute-onset type 1 diabetes

Fukui T, Takehana N, Mori Y, Hiromura M, Terasaki M, Kushima H, Takada M, Tomoyasu M, Sato N, Hayashi T, Ohara M, Kikuchi T, Ito Y, Kobayashi T, Yamagishi SI.

詳細は下記よりご覧いただけます

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35753761/

 

大坂先生の論文が掲載されました

Date:2022年5月20日7:00 AM Category:

当科の大坂直也先生、森雄作准教授の論文がJournal of International Medical Researchに掲載されました。

Luseogliflozin inhibits high glucose-induced TGF-β2 expression in mouse cardiomyocytes by suppressing NHE-1 activity

Osaka N, Mori Y, Terasaki M, Hiromura M, Saito T, Yashima H, Shiraga Y, Kawakami R, Ohara M, Fukui T, Yamagishi S-i.

詳細は下記よりご覧いただけます

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35510669/

広村講師の論文が掲載されました。

Date:2022年1月17日7:00 AM Category:

当科の広村講師と森准教授の論文がDiabetes and vascular disease researchに掲載されました。

Glucose-dependent insulinotropic polypeptide inhibits cardiac hypertrophy and fibrosis in diabetic mice via suppression of  TGF-β2.

Hiromura M, Mori Y, Terasaki M, Kushima H, Saito T, Osaka N, Yashima H, Ohara M, Fukui T, Matsui T, Yamagishi S-i.

詳細は下記よりご覧いただけます

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35012372/

老化物質AGEが蓄積している人は転んで骨折しやすく、よく笑う人は老化物質AGEの蓄積が抑えられる

Date:2021年12月9日7:00 AM Category:

昭和大学(東京都品川区/学長:久光正)の山岸昌一教授(医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌内科学部門)は、久留米大学医学部との共同研究により、一般住民健診において、老化物質AGE(終末糖化産物)が蓄積している人は転んで骨折しやすく、よく笑う人は老化物質AGEの蓄積が抑えられていることを世界で初めて明らかにしました。本研究成果は、論文引用頻度の極めて高い国際学術誌『Rejuvenation Research』に掲載されました。

 

■論文タイトル・著者情報
雑誌名:Rejuvenation Research (Impact factor: 4.663)
論文名:Increased urinary levels of pentosidine measured by a newly developed ELISA are independently correlated with fracture after fall

Nobuhiro Tahara, Atsuko Tahara, Shoko Maeda, Hanae Yoshimura, Munehisa Bekki, Yoichi Sugiyama, Akihiro Honda, Sachiyo Igata,Yuri Nishino, Takanori Matsui, Ako Fukami, Mika Enomoto,Hisashi Adachi, Yoshihiro Fukumoto, Sho-ichi Yamagishi

 

詳細は下記よりご覧いただけます

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34846174/

 

大学プレスセンターに紹介されております。

https://www.u-presscenter.jp/article/post-47232.html

https://www.showa-u.ac.jp/news/nid00003812.html

1 / 612345...最後 »
ページトップに戻る