お知らせ

第2回 医局説明会 2013年11月22日(金)に行います。

Date:2013年11月12日9:34 AM Category:

下記要項にて第2回医局説明会を行います。

少しでも糖尿病・代謝・内分泌内科に興味がある方は大歓迎です!!

また、学内、学外問わずに是非いらしてください!

興味のある方たちと気楽にお話できたらと思います。

何か不明な件などありましたら、下記まで是非ご連絡下さい。

連絡先:広村  mail:m.hiromura229@gmail.com

 

対象:臨床研修医・医学部学生

日時:11月22日(金)

時間:19時30分

場所:カフェ ラ・ボエム 自由が丘 (自由が丘駅より徒歩2分です。)

目黒区自由が丘1-4-8 1F/2F  03-5731-5050

http://r.gnavi.co.jp/tool/blogparts/script/?gid=1098046

 

2013年11月14日(木) 世界糖尿病デーについて

Date:2013年11月7日8:56 PM Category:

11月14日は世界糖尿病デーです。

世界糖尿病デーは、国際糖尿病連合(IDF)と世界保健機関(WHO)が2006年に定め、

国連および主要国で糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動が開催されます。

当院では当日10時より15時まで東病院の第一玄関において、

血糖値の測定、HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の迅速測定、健康診断

を医師、看護師、管理栄養士、薬剤師のスタッフとともに行います。

札幌時計台、鎌倉大仏等日本各地でブルーライトアップが予定されてますが、

当院でも予定しております。

近隣の皆様等も是非気軽にご参加頂ければと思います。

2013年バージョンA4サイズ

 

 

2013年10月31日 1型糖尿病研究会 in 軽井沢

Date:2013年11月7日8:40 PM

2013年10月31日軽井沢にて行われた第11回1型糖尿病研究会にで出席しました。

当科からは伊藤利香先生の発表

「出産3 か月後にケトアシドーシスで発症した1 型糖尿病の1 例」

の症例報告をしました。

その他発表では、

1型糖尿病患者であり医師でもある先生方の臨床にそくした講演から

膵島関連自己抗体の最近の知見、近年における膵臓移植、膵島移植の話

まで幅広く取り上げられており、非常に刺激的な研究会でありました。

当科でも「青空の会」という1型糖尿病の方が集い、医師も患者さんもともに勉強する会があります。

その中で患者さんと実際に触合いとても勉強になることがあります。

今後も継続して1型糖尿病の患者さんの診療にも力を入れていきたいと思っております。

IMG_2133[1]

IMG_2124[1]

 

勉強会・懇談会(2013年10月25日開催)について

Date:2013年10月9日1:08 PM Category:

hp用案内

きたる10月25日に第2回糖尿病・代謝・内分泌内科医局説明会を開催します。

院内の方はもちろん、院外の方で興味のある学生さん・研修医の方もどしどしご参加ください。

お待ちしています!!

連絡先:広村(PHS3753)、メールアドレス:m.hiromura229@gmail.com

平日9時から5時の間は糖尿病内科医局にお電話いただいてもOK!

03-3784-8947

EASDで発表!

Date:2013年10月7日7:09 PM Category:

DSCF2248

スペイン、バルセロナで開かれたEASD(European Association for the Study of Diabetes、欧州糖尿病学会議、会期2013年9月23日から27日)で寺﨑道重先生、友安雅子先生、新村京子先生が発表しました。

バルセロナは秋祭りのメルセ祭の真っ最中で大勢の人が押し寄せていたようです。

祭りの熱気に負けず劣らず、白熱した議論が展開された会場でした。

123

DSCF2202

「糖尿病/非糖尿病ApoE欠損マウスに対するDPP-4阻害薬の抗動脈硬化作用」寺﨑道重先生

CIMG3629

DSCF2227

「インクレチンはヒトマクロファージの泡沫化と血管平滑筋細胞の増殖・遊走を抑制することにより動脈硬化の予防に寄与する」友安雅子先生

shinmura

CIMG3540

「膵β細胞におけるインクレチンの働きに対するメトホルミンの影響」新村京子先生

 

 

DSCF2249

全員で平野教授を囲んで。お疲れ様でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

12 / 13« 先頭...910111213
ページトップに戻る