お知らせ

医局情報

【11月8日ー11月14日】世界糖尿病デーイベント開催のご案内

Date:2021年11月4日7:00 AM Category:

11月14日は「世界糖尿病デー」です。

2006年12月、国連総会において世界的に増加している糖尿病に対する注意喚起を目的に糖尿病啓発キャンペーンの日として「世界糖尿病デー」が公式に認定されました。11月14日はインスリンを発見したバンティング博士の誕生日であり、糖尿病治療の画期的な発見に敬意を表し、この日を糖尿病デーとして顕彰しています。現在、「世界糖尿病デー」は、世界160カ国から10億人以上が参加する世界有数の疾患啓発の日となっており、糖尿病の予防や治療継続の重要性について市民に周知する重要な機会となっています。

昭和大学病院・付属東病院でも毎年、「世界糖尿病デー」には、糖尿病専門医・認定看護師・薬剤師・管理栄養士など糖尿病スタッフが参加して疾患啓発キャンペーンを院内で開催しておりました。しかし今年も御周知の通り、新型コロナ感染症により例年のような院内イベントの開催は難しい状況にございます。本年はWEB上にて、糖尿病の啓発キャンペーンを開催させて頂く事になりましたので、ここにご連絡差し上げます。

       昭和大学病院 糖尿病代謝内分泌内科 スタッフ一同

 

世界糖尿病デーイベント

「オンラインで学ぶ糖尿病の進歩と知識」

開催日時:2021年11月8日(月)―2021年11月14日(日)

開催場所:ホームページ内

http://www.showadm.com/

 

内容

・「糖尿病ってどんな病気?」

・「糖尿病の合併症とは~血糖が高いとどうなる?~」

・「糖尿病の治療薬~各々の特徴について~」

・「ポリファーマシーってなに?」

・「糖尿病の食事管理」

・「フレイル予防~楽しく身体を動かす方法~」

・「もっと知ろう!糖尿病とAGE」

 

世界糖尿病デーポスター2021年度+QRcode

 

山岸教授の論文が掲載され大学プレスセンターに紹介されました

Date:2021年9月1日6:50 AM Category:

昭和大学 大学広報係より連絡です。

大学プレスセンターに当科教授山岸昌一先生が紹介されました。

昭和大学(東京都品川区/学長:久光正)の山岸昌一教授(医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌内科学部門)は、RAGEに蓋をしてHMGB1とRAGEとの結合を阻害する核酸医薬品(RAGEアプタマー)を用いることで、モデル動物の敗血症死が劇的に抑えられることを世界で初めて明らかにしました。本研究成果は、論文引用頻度の極めて高い国際学術誌『Oxidative Medicine and Cellular Longevity』に掲載されました。

詳細は下記よりご覧いただけます

https://www.u-presscenter.jp/article/post-46536.html

1 / 3123
ページトップに戻る