お知らせ

医局忘年会が開催されました

Date:2017年12月22日11:59 PM

2017年度の医局忘年会が開催されました.

本年度,糖尿病専門医試験に合格された先生方に記念品が贈呈されました.

2018年もますます盛り上がる医局だと自負しております.

世界糖尿病デー啓発イベントを開催しました

Date:2017年11月9日11:56 PM Category:

11月14日は世界保健機関が定めた世界糖尿病デーです.医局では毎年11月上旬の木曜日,世界糖尿病デー啓発イベントを開催しています.

今年も昭和大学附属東病院でHbA1cの無料迅速測定などの体験で糖尿病を身近に感じていただきました.

市民向け糖尿病教室では義間先生が演台に立ちました.

各種展示を見学してもらい,クイズに正解すると粗品を差し上げています.毎年開催していますので,皆さんのご参加をお待ちしています.

医局旅行 in 熱海

Date:2017年10月15日11:08 PM Category:

2017年11月14日〜15日,1泊2日の医局旅行を開催しました.今年の旅先は熱海です.

義間先生,大阪先生,藤川先生,八島先生が余興で会場を大いに盛り上げました.

2次会のカラオケ,3次会,4次会・・・と大盛会に終わることができました.

2日目は小田原の浜焼きを堪能しました.

研修医の先生も参加して,和気あいあい楽しい時間を過ごすことができました.こういうところも,わたしたちの医局の魅力です.来年の行き先はどこになるのでしょう.

研究協力のお願い

Date:2017年9月22日3:00 PM


昭和大学附属東病院では、下記の臨床研究(学術研究)を行います。研究目的や研究方法は以下の通りです。この掲示などによるお知らせの後、臨床情報の研究使用を許可しない旨のご連絡がない場合においては、ご同意をいただいたものとして実施されます。

皆様方におかれましては研究の趣旨をご理解いただき、本研究へのご協力を賜りますようお願い申し上げます。この研究への参加を希望されない場合、また、研究に関するご質問は問い合わせ先へ電話等にてご連絡ください。

2型糖尿病における血糖日内変動および日差変動と関連する臨床的因子についての検討

1.研究の対象および研究対象期間

2013年10月1日から2017年7月31日までに当院糖尿病代謝内分泌内科において連続血糖測定器およびグルカゴン負荷試験を施行している2型糖尿病患者さんが対象となります。

2.研究目的・方法

2型糖尿病において、血糖日内変動が酸化ストレスを惹起して、血管内皮機能を低下させ、動脈硬化を進行させることで糖尿病の血管合併症と関連している事が報告されています。更に我々は、血糖変動は日内変動にのみならず、日差変動が酸化ストレスと関連することを報告しました。2型糖尿病において空腹時CPR含めた臨床的因子と血糖日内変動の関連に関して報告されていますが、以前に我々はインスリン分泌能の評価に関して、空腹時CPRよりグルカゴン負荷試験で得られらΔCPRの方が有用であることを報告しています。

本研究では、当院で連続血糖測定器およびグルカゴン負荷試験を施行した2型糖尿病患者さんを対象に連続血糖測定器で算出される血糖日内変動および血糖日差変動に関連する臨床的因子をインスリン分泌能の評価としてグルカゴン負荷試験を用いて算出されるΔCPRを含めて検討します。

研究期間

「医学部 人を対象とする研究等に関する倫理委員会」承認後、昭和大学医学部長(あるいは昭和大学附属東病院 病院長)の研究実施許可を得てから2018年5月まで。

3.研究に用いる試料・情報の種類

2013年10月1日から2017年7月31日までに当院糖尿病代謝内分泌内科において連続血糖測定器およびグルカゴン負荷試験を施行している患者診療録の中から、患者背景(年齢、性別、罹病期間、身長、体重、既往歴、合併症、併用薬、血圧)および臨床検査項目(空腹時血糖・HbA1c・GA・1・5AG・血中CPR、ΔCPR、TG、HDL-C、LDL- C、eGFR)、血糖変動(日内変動、日差変動、平均血糖値、各食後血糖曲線下面積)を調査項目とします。

4.お問い合わせ先

照会先および研究への利用を拒否する場合の連絡先:
所属:昭和大学糖尿病代謝内分泌内科
住所:東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号:03-3784-8000
氏名:小原 信
研究責任者:小原 信

ページトップに戻る